2012年1月22日日曜日

「ディスクはフォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか? 」セクタ不良の復旧事例


現象:USBハードディスクの認識が遅く「ディスクはフォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか? 」で開けない
OS:なし
メーカー:BUFFALO(ディスク部分はSAMSUNG社製)
原因:ハードディスク障害(セクタ不良)
フラグ:データ復旧成功
フォーマット:FAT32



・状況について

お客様談:マイコンピュータに外付けハードディスクが表示されるまで時間がかかり、開こうとすると「ディスクはフォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか? 」というメッセージが表示される。他のパソコンに接続しても同様に認識に時間がかかり、エラーが表示される。システム部門で内臓のハードディスクを取り出し現象は改善せず。最後にファイナルデータ(データ復旧ソフト)を試すもデータが1件も見つからず失敗。


・補足と注意点について

「ディスクはフォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか? 」とはディスクの記録方式が不明なときに発生します。概要については、外付けハードディスク「フォーマットされていません」の原因 デジタルカメラ、USBメモリ 及び なぜ「フォーマットされていません」エラーが発生するの? その注意点も で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。

そのハードディスクの記録方式が単純に消えている場合は時間のかかる理由がないため、マイコンピュータですぐ認識されます。またハードディスクに故障(セクタ不良やヘッド不良)があり、記録方式を読みに行ってるのになかなか読み込めない場合はその時間分認識が遅くなります。今回のようにマイコンピュータに表示されるまで時間がかかります。

マイコンピュータで外付けハードディスクがすぐ認識されない場合はハードディスク故障です。いろいろと試すと悪化してしまいデータも壊れてしまう可能性がありますのでここは注意してください。


・原因について

さて今回はセクタ不良でハードディスクの記録方式が読み込めず「ディスクはフォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか? 」が表示されていました。ちなみにセクタ不良とはハードディスクの記録面の故障です。記録面に障害があれば読み出すことも書き込むこともできません。ただし記録面全面が一気に壊れることはありません。部分的な故障が大半です。

同じセクタ不良で「ディスクはフォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか? 」が起きていても、壊れてしまったセクタで作業方法が変わります。というのも、トラブルの起きているセクタにどのような情報が保存されていたのかで変わるためです。「最後にファイナルデータ(データ復旧ソフト)を試すもデータが1件も見つからず失敗」とありますが、セクタ不良の起きている箇所に重要な情報があり読み取れず失敗していました。泣きっ面にハチ状態だったのが今回の原因です。

なお、ハードディスクに故障があると通電しているだけでも悪化させてしまいます。データ復旧ソフトで負荷をかけてしまえばさらに悪化させてしまうでしょう。もしデータ復旧ソフトを試す場合は1回だけ試し(何回試しても結果は同じであるため)さらなる悪化を予防してください。

ちなみにハードディスクの重要な情報が壊れているとなぜデータ復旧ソフトは失敗するのかについては、データ復旧ソフトで失敗する原因と注意点(論理障害) で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。


正常なハードディスクに環境移行を行い、ディスクパラメータを調整しすべてのデータが取り出せました。
作業期間:2日間。データ復旧のみ。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧