2012年1月18日水曜日

Bootcamp の Windows 「hall.dll」エラーを直した実績


Bootcamp でインストールしている Windows XP の「次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした。 C:\Windows\system32\hal.dll」エラーを直した実績です。
ちなみに修復可能な原因であれば、トラブル前に戻りますので、データは残っておりますし、それまでと同じようにプログラムも使えます。
お客様よりコメントを頂きました。


・コメント

パソコン(ブートキャンプのhal.dllが見つかりませんといったエラーについて30分位で治って非常にたすかりました。いろいろ電話を他社にもかけましたが安心の9,450円!!

・補足

Mac 製品というだけで料金が10万円以上という他社さんが多かったそうです。しかし、簡単な原因でエラーが起きている場合は直すことができます。

「次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした。 C:\Windows\system32\hal.dll」エラーの原因は、hal.dll のプログラム障害です。このトラブルの概要については、「次のファイルが存在しないかまたは壊れている~SYSTEM」画面で停止する場合の修復方法 で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。


作業期間:60分以内。
備考:掲載の許可を得たり、コメントをいただける時間が無い場合もあり、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧