2012年2月20日月曜日

「 stop:0x00000024 」青い画面でパソコンが起動しないの復旧事例


現象:「 stop:0x00000024 」エラーでパソコンが起動しない
OS:Windows XP
メーカー:Acer
原因:ハードディスク故障(セクタ不良)
フラグ:データ復旧成功



・状況について

お客様談:青い画面に「 stop:0x00000024 」という文字が表示されパソコンが起動しなくなった。1週間くらい前からインターネット中に固まるといった不具合があり、バックアップをとって新しいPCを購入しようと考えているところだった。当社のコラム 「STOP: c000021a Unknown Hard Error」でパソコンが起動しないときは を見つけ、セーフモードでの起動を試すが固まってしまう。


・原因と注意点について

ハードディスクにセクタ不良があり「 stop:0x00000024 」でパソコンが起動しない状態でした。ちなみにセクタ不良とはハードディスクの記録面の故障です。記録面に障害があれば読み出すことも書き込むこともできません。ただし記録面全面が一気に壊れることはありません。部分的な故障が大半です。

なお、「 stop:0x00000024 」の原因は、引用:「NTFS ファイル システムの破損、ハード ディスクの部分的な破損、または SCSI ドライバや IDE ドライバの破損」です。今回はセクタ不良部分に Windows ファイルシステムがあり消失したため発生していました。このトラブルの概要については、Stop 0x24 または NTFS_FILE_SYSTEM エラー メッセージのトラブルシューティング で確認してください。Microsoft サポートさんのサイトで解説しています。

ちなみにリンク先はセーフモードなどでパソコンが起動できることが前提の記事になっていますが、もし Windows XP の CD-ROM があるなら回復コンソールから「 chkdsk c: /r 」コマンドで修復を試しても同じことです。

なお、セーフモード起動中に固まってしまうということでここは要注意です。今回のようにハードディスク故障が原因の可能性もありますので修復作業を行う場合は注意深く行ってください。修復作業中にも固まる場合や動作が遅く進行が進まない場合は悪化させてしまう恐れがあります。

また 1回失敗したものが 2回目で成功するということは理論的にありません。通電時間が長ければ長いほど、悪化させてしまう恐れがあります。悪化させてしまうとデータ領域も壊してしまう恐れがあり重要なデータほどお早めにご相談ください。

作業期間:1日間。データ復旧のみ。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧