2012年2月6日月曜日

「メーカーロゴのあと黒い画面で起動しない」Windows7 の復旧事例


現象:パソコン起動時メーカーロゴのあと黒い画面で停止する(固まる)。
OS:Windws7
メーカー:DELL
原因:ハードディスク故障(セクタ不良)
フラグ:データ復旧成功



・状況について

お客様談:出張先のホテルで書類を打ち込んでいると急に動作が遅くなった。再起動するとパソコンの起動に10分ほどかかった(通常は1分から2分程度)。急ぎの仕事があり作業するものの普通なら30分で終わることが3時間近くかかった。翌朝電源を入れてみるとメーカーロゴのあと黒い画面で停止(固まる)して起動すらできず。帰社後システム担当に見てもらうとハードディスク故障と言われた。
WD のハードディスク故障は「停止する(固まる)」が目立つ


・原因と注意点について

ハードディスクの先頭にセクタ不良がありメーカーロゴのあとの黒い画面で停止(固まる)していました。またセクタ不良が点在していました(動作が遅くなった原因です)。ちなみにセクタ不良とはハードディスクの記録面の故障です。記録面に障害があれば読み出すことも書き込むこともできません。ただし記録面全面が一気に壊れることはありません。部分的な故障が大半です。

動作が遅いと感じて再起動しても改善しない場合はハードディスク故障を疑って間違いありません。特に今回のように再起動時に10分かかるのは異常です。バックアップを取っていない場合は取り急ぎ取ってください。なお、急ぎの仕事はUSBメモリなどにコピーをとり別PCなどで作業したほうが良いでしょう。

ちなみに「メーカーロゴのあと黒い画面で停止する」は、Windows やドライバといったプログラムの障害ではありません。ハードディスクの設定値に不整合が起きていたり、消失した場合に発生します。なお、今回はセクタ不良によって消失していました。このトラブルの概要については、「 黒い画面 」で停止して、パソコンが起動しないときの対処法 で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。

正常なハードディスクに環境移行を行い作業を進めると、データが保存されている部分はきれいに残っていました。
作業期間:2日間。データ復旧のみ。


コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください!

>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧