2012年7月27日金曜日

電源が入らないハイビジョンカメラ HDC-TM60 (内臓メモリ)の復旧事例



現象:内臓メモリ型デジタルハイビジョンカメラの電源が入らない
OS:なし
メーカー:Panasonic HDC-TM60
原因:電源トラブル
フラグ:データ復旧成功



・状況について

お客様談:子供が「撮影したい」ということでカメラを貸すと、誤って撮影中に落下させてしまった。ズームレバーが折れてしまったが、撮影や再生など問題なく使用できた。しかし、それから 1週間ほど経ち、電源を入れるとすぐにランプが消え、電源が落ちてしまう現象が発生。電源が落ちてしまうためデータを退避させられなくなってしまった。パソコンに取り込むことはなく、直接テレビに接続し映像を見ていたためバックアップはない。カメラを修理に出すとデータが消える可能性もあるとのことで復旧サービスを探していた。


・補足について

内臓メモリは従来のハードディスクタイプよりも衝撃に強いのは確かです。ハードディスクであれば通電中の落下だけでクラッシュする恐れもあります…しかし、内臓メモリはイコール故障しないということではありませんので、データは定期的に SDカードにコピーしたり DVDに焼くなどしてバックアップしてください。又はパソコン&外付けハードディスクにバックアップしてください。


・原因と注意点について

電源系のトラブルでした。ちなみにですが、落下とは関係ないものと思われます。2、3年の使用でさらに普通に使用中に壊れたビデオカメラの復旧依頼もありますので、新しい機器であってもバックアップはこまめに取りデータを保護してください。

なお、ハードディスクのような汎用部品とは違い内蔵メモリタイプは特殊です。そして今回のような電源の入らないカメラの復旧は特殊ですが可能です。もちろん、削除したり、「フォーマットエラー」などのトラブルであってもデータ復旧は可能です。お困りの際はぜひご相談ください。

作業期間:2週間。データ復旧。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください! 関東エリアは出張作業もやってます!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

>>お知らせ
東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内


データ復旧の秋葉原オフィス 住所:千代田区神田佐久間河岸70 TEL:03-5823-1870