2012年9月26日水曜日

電源の入らないメモリ型ビデオカメラ Panasonic の復旧事例


現象:内臓メモリ型デジタルハイビジョンカメラの電源が入らない
OS:なし
メーカー:Panasonic HDC-TM70
原因:電源トラブル
フラグ:データ復旧成功



・状況について

お客様談:会社のイベントをデジタルハイビジョンカメラで録画してあった。動画編集しようと準備すると、電源が入らない。社内のシステム担当に見てもらったところ、HDC-TM70 は記録部品が内臓メモリ(ハードディスクタイプではない)で特殊なため、データは取り出せないとのことだった。データを復旧できる会社を探してもらったが「内臓メモリのビデオカメラは対応していない」が多く、あっても 40万円くらいの見積もりだった。


・補足について

内臓メモリは従来のハードディスクタイプと違い、汎用部品ではないため特殊です。したがって、対応していない、また対応していても高額というケースは多いかと思います。しかし、電源が入らないだけでデータに損傷はありません。電源がクリアできれば100%データが取り出せます。とはいえ、メーカー修理になりますと、データは消えてしまいます。ここは要注意です。


・原因と注意点について

電源系のトラブルでした。ちなみにですが、2、3年の使用でさらに普通に使用中に壊れたビデオカメラの復旧依頼もありますので、新しい機器であってもバックアップはこまめに取りデータを保護してください。

なお、ハードディスクのような汎用部品とは違い内蔵メモリタイプは特殊です。電源の入らないカメラであっても、また削除したり、「フォーマットエラー」などのトラブルであってもデータ復旧は可能です。お困りの際はぜひご相談ください。

作業期間:4日間。データ復旧。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください! 関東エリアは出張作業もやってます!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

>>お知らせ
東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内


データ復旧の秋葉原オフィス 住所:千代田区神田佐久間河岸70 TEL:03-5823-1870