2013年2月15日金曜日

電源がすぐ切れるメモリ型ビデオカメラ SONY の復旧事例


現象:内臓メモリ型デジタルハイビジョンカメラの電源がすぐ切れる
OS:なし
メーカー:SONY HDR-CX370V
原因:電源トラブル
フラグ:データ復旧成功



・ビデオカメラの故障状況について

お客様談:半年分の録画データをバックアップしようとしたところ、ビデオカメラ(SONY HDR-CX370V)の電源がすぐ切れてしまう。パソコンとの接続を外し、ビデオカメラ単体の状態でも、やはり電源がすぐに切れる。バッテリーも外したがダメ。延長保証があり購入した家電量販店に持ち込むと、電源トラブルの可能性が高く、直すならメーカー修理しかなく、データは消えてしまうと聞く。またデータ復旧会社というものを教えてもらう。ネット検索で調べ何件か電話したところ、内臓メモリ型のビデオカメラで電源が入らない状態となると対応していないと言われた。たまたま当社のことを知り、職場から近いこともあってお願いした。

・補足と注意点について

ちなみに写真は色違いですが、2台とも SONY HDR-CX370V です。同じ日に別々のお客様が持ち込まれました。落下したり衝撃を与えるようなことはなく、どちらとも普通に使っていてのトラブルです。このように 2、3年の使用でさらに普通に使っていて壊れたビデオカメラの復旧依頼もありますので、録画データはこまめに SDカードにコピーしたり DVDに焼くなどしてバックアップしてください。又はパソコン&外付けハードディスクにバックアップしてください。

内臓メモリ型のビデオカメラは従来のハードディスクタイプと違い、汎用部品ではないため特殊です。そのため、電源が入らない状態になってしまうと対応していない会社さんが多く、また対応していても高額です。ただし電源が入らないだけで録画データに損傷はありません。電源がクリアできれば100%データが取り出せます。とはいえ、メーカー修理になると購入時の状態で戻り、データはなくなってしまいますので、ここは要注意です。

なお、このトラブルの詳細とその他注意点については、「ビデオカメラの電源がすぐ切れる(内臓メモリ)」の原因と注意点 で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。


・電源がすぐ切れるビデオカメラのデータ復旧

電源系のトラブルでしたので、録画データに問題はありませんでした。救出した録画データをお客様にご確認いただきOKでした。

内臓メモリは従来のハードディスクタイプと違い、汎用部品ではないため特殊です。このような特殊な構造にも対応している数少ない会社です。お困りの際はぜひご相談ください。もちろん、ビデオカメラのデータを間違えて削除してしまったり、「フォーマットエラー」などのトラブルであってもデータ復旧は可能です。

作業期間:2日間。データ復旧。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください! 関東エリアは出張作業もやってます!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

>>ビデオカメラの復旧実績です。
電源の入らないメモリ型ビデオカメラ Panasonic の復旧事例
電源が入らないハイビジョンカメラ HDC-TM60 (内臓メモリ)の復旧事例
落下したHDDデジタルビデオカメラの復旧事例
「ビデオカメラのデータを削除した」データ復旧事例 SONY HDR-XR520V
「ビデオカメラのデータを消した」データ復旧事例 キャノン iVIS

>>お知らせ
東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内

データ復旧の秋葉原オフィス 住所:千代田区神田佐久間河岸70 TEL:03-5823-1870