2014年2月17日月曜日

コピーしたつもりが消えていたビデオカメラの復旧事例


現象:操作ミス
OS:なし
メーカー:SONY
原因:操作ミス
フラグ:データ復旧成功



・ビデオカメラの状況について

お客様談:撮影した録画データをパソコンで編集したり、再生している。バソコンへ録画データを取り込んだ後はビデオカメラから削除している。ところが、前回取り込んだはずのデータがバソコンになく、カメラを見ても残っていない。思い返してみると、削除したことは覚えているが、コピーしたかどうかは記憶にない。


・原因と注意点について

間違えて削除した場合やトラブルで消えていた場合の対策としてはこまめにバックアップを取るということに尽きます。ところが今回のようにコピーしたつもりが実は… というトラブルもあります。まずはよくよく注意してください。

なお、その他の注意点などについては、ビデオカメラのデータを削除し、消してしまった時の対処法 で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。


・データ復旧について

ビデオカメラのデータを削除して、すぐに気付いたこともあり、とても良好な状態でした。救出したデータをお客様にご確認いただき目的の録画データも無事とのことでした。

当社では電源の入らない内臓メモリタイプのカメラであっても、データの救出が可能です。内臓メモリは従来のハードディスクタイプと違い、汎用部品ではないため特殊です。このような特殊な構造にも対応している数少ない会社です。お困りの際はぜひご相談ください。

作業期間:1日間。データ復旧。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください! 関東エリアは出張作業もやってます!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

>>ビデオカメラの復旧実績です。
電源の入らないメモリ型ビデオカメラ Panasonic の復旧事例
電源が入らないハイビジョンカメラ HDC-TM60 (内臓メモリ)の復旧事例
落下したHDDデジタルビデオカメラの復旧事例
「ビデオカメラのデータを削除した」データ復旧事例 SONY HDR-XR520V
「ビデオカメラのデータを消した」データ復旧事例 キャノン iVIS

>>もっと高度なデータ復旧も実績あります。
RAID10(0+1) SQL Server のデータ復旧事例
PowerEdge RAID コントローラ故障のデータ復旧事例
RAID0 崩壊「Error Occurred」からのデータ復旧事例 SONY VAIO

>>お知らせ
東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内


データ復旧の秋葉原オフィス 住所:千代田区神田佐久間河岸70 TEL:03-5823-1870