2014年2月25日火曜日

フォーマットしたビデオカメラのデータ復旧事例 SONY


現象:ビデオカメラをフォーマットしてしまった
OS:なし
メーカー:SONY
原因:なし
フラグ:データ復旧成功



・状況について

お客様談:社内イベントの録画や会議(議事録作成用)などでビデオカメラを活用している。また録画データがフルになるとパソコンへコピーしている。他部署で使いたいということで貸し出すと、フォーマットされてしまった。ビデオカメラは会社の歴史を残すということではじまった。データ消失は避けなければならないが、しかし、料金が高いのも避けたい。固定料金で許容内の料金だったので当社に依頼することにした。


・補足と注意点

ビデオカメラの録画データを間違えて削除してしまった場合の注意点については、ビデオカメラのデータを削除し、消してしまった時の対処法 で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。

なお、普通に使っていても、ある日突然エラーメッセージが表示されデータがなくなった。こんなトラブルもあります。「録画データがフルになるとパソコンへコピーしている」ということですが、トラブル全般で考えるとこまめにコピーされたほうが良いでしょう。


・データ復旧について

消えてしまったデータの状態がとても良く、ほぼ救出できました。データをお客様にご確認いただきOKでした。

当社では電源の入らない内臓メモリタイプのカメラであっても、データの救出が可能です。内臓メモリは従来のハードディスクタイプと違い、汎用部品ではないため特殊です。このような特殊な構造にも対応している数少ない会社です。お困りの際はぜひご相談ください。

作業期間:1日間。データ復旧。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください! 関東エリアは出張作業もやってます!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

>>ビデオカメラの復旧実績です。
電源の入らないメモリ型ビデオカメラ Panasonic の復旧事例
電源が入らないハイビジョンカメラ HDC-TM60 (内臓メモリ)の復旧事例
落下したHDDデジタルビデオカメラの復旧事例
「ビデオカメラのデータを削除した」データ復旧事例 SONY HDR-XR520V
「ビデオカメラのデータを消した」データ復旧事例 キャノン iVIS

>>もっと高度なデータ復旧も実績あります。
RAID10(0+1) SQL Server のデータ復旧事例
PowerEdge RAID コントローラ故障のデータ復旧事例
RAID0 崩壊「Error Occurred」からのデータ復旧事例 SONY VAIO

>>お知らせ
東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内


データ復旧の秋葉原オフィス 住所:千代田区神田佐久間河岸70 TEL:03-5823-1870