2014年4月29日火曜日

Terastation RAID6 仮想化で消失のデータ復旧事例


現象:Terastation の設定変更でデータがなくなった。
OS:Linux RAID10 XFS フォーマット
メーカー:BUFFALO社
原因:操作ミス
フラグ:データ復旧成功



・Terastation データ消失の状況について

お客様談:購入時の設定が RAID1 だと勘違いしていて、RAID6 とは考えもしなかった。そのような先入観もあって… たまたま知った仮想化の設定で空き領域を有効活用しようと考えた。ネットの記事を見ながら仮想化の設定をすると、数秒くらいで完了したがデータがなくなってしまった。


・Terastation データ消失の補足と注意点について

このブログにも NAS の不思議なトラブルがいくつかあり、それらには「これをやったら」という法則はありません。電源オフ後に起動して突然赤ランプになる、ハードディスクを交換したら RAID 崩壊など、突発的なトラブルは確かにあります。まずはバックアップを取ることと、メンテナンスを行う場合はフルバックアップを取ったうえで作業してください。

なお、RAID6 はハードディスクが 2台( 4台構成中 )まで故障しても稼働することができます。しかし、今回のようにデータが消失したり、また RAID ボリュームが崩壊するといったトラブルではデータを保護できません。データを保護する仕組みではないため、油断せずにバックアップしてください。

ちなみに、NAS トラブル全般については、NAS のデータ復旧を大実験!仕組みを大公開LinkStation のフォルダが開けない、消えた?! その原因と注意点NAS を認識しない、アクセスできない時の対処法 LinkStation、TeraStation、LAN DISK で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。

・Terastation のデータ復旧について

ハードディスクに故障はなく、ファイルシステム上で削除状態なだけでした。データを復元し、お客様にご確認いただき問題なし(OK)とのことでした。
作業期間:2日間。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください! 関東エリアは出張作業もやってます!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

>>もっと高度なデータ復旧も実績あります。
RAID10(0+1) SQL Server のデータ復旧事例
PowerEdge RAID コントローラ故障のデータ復旧事例
RAID0 崩壊「Error Occurred」からのデータ復旧事例 SONY VAIO

>>NAS の復旧事例です!
Windows Storage Server 2003 (LAN DISK) のデータ復旧事例
LinkStation データ復旧 事例 LS-WX2.0TL
「NAS 認識しない」データ復旧事例 LS-WX2.0TL
LinkStation「パスワードが間違っています」データ復旧事例
「LinkStation(RAID1)のフォルダが消えた」の復旧事例

>>外部リンク BUFFALO社
製品を安全にご使用いただくために
TeraStationのランプ状態について

>>お知らせ
東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内


データ復旧の秋葉原オフィス 住所:千代田区神田佐久間河岸70 TEL:03-5823-1870