ラベル Error loading operating system の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Error loading operating system の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2014年8月20日水曜日

スタートアップ修復でフリーズ後「Error loading operating system」の復旧事例


現象:「 Error loading operating system 」でパソコン起動しない
OS:Windows Vista
メーカー:SONY VAIO
原因:ハードディスク故障(セクタ不良)
フラグ:データ復旧成功



・状況について

お客様談:パソコンを使用中に動作が遅くなることが多々発生した。週末しか使わないので故障は考えていなかったが、家族の写真や動画があるためとりあえずバックアップしようと外付けハードディスクを購入した。電源を入れると、スタートアップ修復画面になりフリーズした。再度電源を入れると「 Error loading operating system 」で起動もできない。


・補足

「 Error loading operating system 」は、Windows やドライバといったプログラムの障害ではありません。ハードディスクの設定値に不整合が起きていたり、消失した場合に発生します。そして Windows フォーマットであれば表示されるエラーであり、Windows7 や Vista、XP でも起こるトラブルです。

このトラブルの概要については、「 Error loading operating system 」でパソコンが起動しないときの対処法「 Error loading operating system 」の原因と対処法 Windows8、Windows7、Vista で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。

なお、Windows Vista の場合は購入から 5 年以上経過しているはずです。今回「パソコンを使用中に動作が遅くなることが多々発生した」ということですが、このようなトラブルの前兆がある場合は近々故障するサインだったりします。購入から 5年以上でトラブルの前兆がある場合は故障を疑い、お早目にバックアップしてください。


・原因と注意点について

ハードディスクの先頭に多くのセクタ不良があり、その不良部分にハードディスクの設定値が存在していたため「Error loading operating system」が発生していました。つまりセクタ不良でハードディスクの設定値が消失し「 Error loading operating system 」で停止していました。

ちなみにセクタ不良とはハードディスクの記録面の故障です。記録面に障害があれば読み出すことも書き込むこともできません。ただし記録面全面が一気に壊れることはありません。部分的な故障が大半です。

ハードディスクに故障がある場合は通電時間が長ければ長いほど、悪化させてしまう恐れがありますのでここは注意してください。ちなみに修復を試す場合はまずディスクの検査を行い、作業については何回も試さず1回だけ試してください(失敗する場合は何回試しても失敗します)。悪化させてしまうとデータ領域も壊してしまう恐れがあり重要なデータほどお早めにご相談ください。

作業期間:2日間。データ復旧。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください! 関東エリアは出張作業もやってます!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

>>「 Error loading operating system」の実績です。
Error loading operating system を直した実績2
「Error loading operating system 」富士通 Lifebook の復旧事例
「 Error loading operating system 」東芝Dynabook の復旧事例

>>もっと高度なデータ復旧も実績あります。
RAID10(0+1) SQL Server のデータ復旧事例
PowerEdge RAID コントローラ故障のデータ復旧事例
RAID0 崩壊「Error Occurred」からのデータ復旧事例 SONY VAIO

>>お知らせ
東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内


データ復旧の秋葉原オフィス 住所:千代田区神田佐久間河岸70 TEL:03-5823-1870

裏話はコチラ

2014年6月29日日曜日

Windows7「Error loading operating system」 の復旧事例


現象:「 Error loading operating system 」でパソコン起動しない
OS:Windows7
メーカー:SONY VAIO
原因:ハードディスク故障(セクタ不良)
フラグ:データ復旧成功



・状況について

お客様談:業務用ソフトのバージョンアップがあり、新バージョンの CD が送られてきた。一年に一回はバージョンアップしている。そんなに大変な作業という記憶はないが、今年に限ってインストール時にフリーズする。サポートに電話しながらあれこれと 3 回目で成功する。ところが再起動させるとブルースクリーンになり、再び電源を入れると「 Error loading operating system 」でパソコンが起動しない。


・補足

「 Error loading operating system 」は、Windows やドライバといったプログラムの障害ではありません。ハードディスクの設定値に不整合が起きていたり、消失した場合に発生します。そして Windows フォーマットであれば表示されるエラーであり、Windows7 や Vista、XP でも起こるトラブルです。

このトラブルの概要については、「 Error loading operating system 」の原因と対処法 Windows8、7、Vista 及び 「 Error loading operating system 」でパソコンが起動しないときの対処法 で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。


・原因と注意点について

ハードディスクの先頭に多くのセクタ不良があり、その不良部分にハードディスクの設定値が存在していたため「Error loading operating system」が発生していました。つまりセクタ不良でハードディスクの設定値が消失し「 Error loading operating system 」で停止していました。

ちなみにセクタ不良とはハードディスクの記録面の故障です。記録面に障害があれば読み出すことも書き込むこともできません。ただし記録面全面が一気に壊れることはありません。部分的な故障が大半です。

ハードディスクに故障がある場合は通電時間が長ければ長いほど、悪化させてしまう恐れがありますのでここは注意してください。ちなみに修復を試す場合はまずディスクの検査を行い、作業については何回も試さず1回だけ試してください(失敗する場合は何回試しても失敗します)。悪化させてしまうとデータ領域も壊してしまう恐れがあり重要なデータほどお早めにご相談ください。

データの保存されているパーテーションは良好で、救出したデータをお客様にご確認いただき問題なし(OK)とのことでした。

作業期間:3日間。データ復旧。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください! 関東エリアは出張作業もやってます!


>>「 Error loading operating system」の実績です。
Error loading operating system を直した実績2
「Error loading operating system 」富士通 Lifebook の復旧事例
「 Error loading operating system 」東芝Dynabook の復旧事例

>>もっと高度なデータ復旧も実績あります。
RAID10(0+1) SQL Server のデータ復旧事例
PowerEdge RAID コントローラ故障のデータ復旧事例
RAID0 崩壊「Error Occurred」からのデータ復旧事例 SONY VAIO

>>お知らせ
東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内


データ復旧の秋葉原オフィス 住所:千代田区神田佐久間河岸70 TEL:03-5823-1870

2014年3月15日土曜日

RAID0 で Error loading operating system のデータ復旧事例


現象: Error loading operating system で起動しない
OS:Windows7
メーカー:SONY VAIO
原因:論理障害
フラグ:データ復旧成功



・状況について

お客様談:設計部門のパソコンが「 Error loading operating system 」になってしまった。処理が異常に遅くなり、またシャットダウンもできず、強制終了したとのこと。トラブル時はいつもハードディスクを取り外してデータを救出しているが、分解すると RAID0 だった。なんとかデータだけでも取り出せないかネットを見ながら試すもののうまくいかず。RAID0 でも対応できるという他社さんへ持ち込むものの復旧不可だった。


・原因と注意点について

上の画像からもわかるように(緑色の文字) RAID アレイは normal で正常です。また RAID アレイにぶら下がるメンバーも正常です。 RAID 崩壊ではありません。そして単なる論理障害であっても、RAID0 からデータを救出するのは専門知識が必要であり事後対応は難しいでしょう。バックアップをこまめにとってデータを保護してください。

C ドライブのオフセットの設定(ハードディスクに記録された設定情報)が間違っており、「 Error loading operating system 」になっていました。「処理が異常に遅くなり、またシャットダウンもできず、強制終了した」とのことで、誤作動があったために設定が変わってしまったのかもしれません。あまり見かけない変わったトラブルでした。ちなみに、このトラブルの概要については、「 Error loading operating system 」の原因と対処法 Windows8、Windows7、Vista で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。

なお、C ドライブのパーテーションの先頭に「 NTFS の呪文」が残っていましたのでオフセットの間違い及び正しいオフセットを把握することができました。このパーテーション先頭にある「 NTFS の呪文」については 外付けハードディスク「ディスクはフォーマットされていません」の原因と対処法 で確認してください。こちらも当社ホームページのコラムです。

オフセットを合わせるようにクローンを作成し、仮想で RAID0 環境を作りました。データにはまったく影響がなく、救出したデータをお客様にご確認いただき問題なし(OK)とのことでした。

作業期間:2日間。データ復旧のみ。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください! 関東エリアは出張作業もやってます!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

>>RAID のデータ復旧実績です。
RAID10(0+1) SQL Server のデータ復旧事例
PowerEdge RAID コントローラ故障のデータ復旧事例
RAID0 崩壊「Error Occurred」からのデータ復旧事例 SONY VAIO

>>お知らせ
東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内


データ復旧の秋葉原オフィス 住所:千代田区神田佐久間河岸70 TEL:03-5823-1870

2013年7月31日水曜日

「Error loading operating system」Win7 の復旧事例


現象:「 Error loading operating system 」でパソコン起動しない
OS:Windows7
メーカー:SONY VAIO
原因:ハードディスク故障(セクタ不良)
フラグ:データ復旧成功



・状況について

お客様談:夕方くらいから動作が遅くなったり、ネットで接続エラーになるなど不具合が多発した。クライアントへ持っていく資料があり、取り急ぎ印刷を済ませ出かけた。会社へ戻ると「 Error loading operating system 」で起動しない。システム担当に確認してもらうとハードディスク故障とのことだった。


・補足

「 Error loading operating system 」は、Windows やドライバといったプログラムの障害ではありません。ハードディスクの設定値に不整合が起きていたり、消失した場合に発生します。そして Windows の採用する NTFS フォーマットであれば表示されるエラーであり、Windows7 や Vista、XP でも起こるトラブルです。

このトラブルの概要については、「 Error loading operating system 」でパソコンが起動しないときの対処法 で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。


・原因と注意点について

ハードディスクの先頭に多くのセクタ不良があり、その不良部分にハードディスクの設定値が存在していたため「Error loading operating system」が発生していました。つまりセクタ不良でハードディスクの設定値が消失し「 Error loading operating system 」で停止していました。

ちなみにセクタ不良とはハードディスクの記録面の故障です。記録面に障害があれば読み出すことも書き込むこともできません。ただし記録面全面が一気に壊れることはありません。部分的な故障が大半です。

ハードディスクに故障がある場合は通電時間が長ければ長いほど、悪化させてしまう恐れがありますのでここは注意してください。ちなみに修復を試す場合はまずディスクの検査を行い、作業については何回も試さず1回だけ試してください(失敗する場合は何回試しても失敗します)。悪化させてしまうとデータ領域も壊してしまう恐れがあり重要なデータほどお早めにご相談ください。

なお、購入から 3年未満のPCのハードディスク故障が目立ちます。お持ちこみいただいたPCのすべてが Windows7 だけの日ということもあります。購入から日が浅ければ壊れないということはありませんので、油断せずデータはバックアップしてください。

データの保存されているパーテーションは良好で、救出したデータをお客様にご確認いただき問題なし(OK)とのことでした。

作業期間:2日間。データ復旧。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください! 関東エリアは出張作業もやってます!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

>>「 Error loading operating system」の実績です。
Error loading operating system を直した実績2
「Error loading operating system 」富士通 Lifebook の復旧事例
「 Error loading operating system 」東芝Dynabook の復旧事例

>>もっと高度なデータ復旧も実績あります。
RAID10(0+1) SQL Server のデータ復旧事例
PowerEdge RAID コントローラ故障のデータ復旧事例
RAID0 崩壊「Error Occurred」からのデータ復旧事例 SONY VAIO

>>お知らせ
東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内


データ復旧の秋葉原オフィス 住所:千代田区神田佐久間河岸70 TEL:03-5823-1870

2012年9月12日水曜日

Win7 「Error loading operating system」NEC Lavie の復旧事例


現象:「 Error loading operating system 」でパソコン起動しない
OS:Windows7
メーカー:SONY VAIO
原因:ハードディスク故障(セクタ不良)
フラグ:データ復旧成功



・状況について

お客様談:購入から 1年ちょいの Windows7 が「 Error loading operating system 」で起動しない。5年くらい前に、部署のPCが 1年ちょいの使用で頻繁に壊れたことがあり、バックアップをこまめに取っていたが… しかし、それ以降のPCは壊れることがなかったので意識が低下していのは確か。ここ数年はバックアップが形骸化していた。なんとかデータだけでも取り出したく、購入した事務機器屋さんに問い合わせたところ、全国で出張対応しているパソコンサポート業者を派遣してくれた。しかし、ハードディスクが故障しているため、専門技術のある業者への依頼が必要ということで当社を教えてもらう。なお、部署内で同じPCに入れ替えたため取り急ぎバックアップを徹底しているが、過去のようにトラブルが続く可能性はあるのでしょうか。


・補足

「 Error loading operating system 」は、Windows やドライバといったプログラムの障害ではありません。ハードディスクの設定値に不整合が起きていたり、消失した場合に発生します。そして Windows の採用する NTFS フォーマットであれば表示されるエラーであり、Windows7 や Vista、XP でも起こるトラブルです。

このトラブルの概要については、「 Error loading operating system 」でパソコンが起動しないときの対処法 で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。

なお、5年くらい前と言いますとコンデンサのトラブルが非常に多かったわけで、こちらは原因と言いますか理由が明確でした。しかし、今回はハードディスク故障のため、他のPCでトラブルが続く可能性は低く、必要以上に心配されることはないでしょう。ただし機械ものですから、バックアップはしっかりと行ってください。

ちなみにですが、データ保護(バックアップ)のご提案から施工、保守まで一貫してサポートしておりますので、バックアップに不安がある場合はぜひ当社ソリューションサービスもご検討ください。


・原因と注意点について

ハードディスクの先頭に多くのセクタ不良があり、その不良部分にハードディスクの設定値が存在していたため「Error loading operating system」が発生していました。つまりセクタ不良でハードディスクの設定値が消失し「 Error loading operating system 」で停止していました。

ちなみにセクタ不良とはハードディスクの記録面の故障です。記録面に障害があれば読み出すことも書き込むこともできません。ただし記録面全面が一気に壊れることはありません。部分的な故障が大半です。

ハードディスクに故障がある場合は通電時間が長ければ長いほど、悪化させてしまう恐れがありますのでここは注意してください。ちなみに修復を試す場合はまずディスクの検査を行い、作業については何回も試さず1回だけ試してください(失敗する場合は何回試しても失敗します)。悪化させてしまうとデータ領域も壊してしまう恐れがあり重要なデータほどお早めにご相談ください。

またハードディスクに多くのセクタ不良があると認識までに時間がかかる、転送速度が落ちる、極端な例ではパソコンの電源が落ちるなど正常に動作しません。したがって持ちこんだお店によっては失敗する可能性もあります。当社であれば復旧は可能ですのでお困りの際はぜひご依頼ください。

なお、購入から 3年未満のPCのハードディスク故障が目立ちます。お持ちこみいただいたPCのすべてが Windows7 だけの日ということもあります。購入から日が浅ければ壊れないということはありませんので、油断せずデータはバックアップしてください。

作業期間:2日間。データ復旧とパソコン修理。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください! 関東エリアは出張作業もやってます!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

>>お知らせ
東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内


データ復旧の秋葉原オフィス 住所:千代田区神田佐久間河岸70 TEL:03-5823-1870

2012年8月10日金曜日

「Error loading operating system 」富士通 Lifebook の復旧事例



現象:「 Error loading operating system 」が表示されパソコンが起動しない
OS:Windows7
メーカー:富士通 Lifebook
原因:ハードディスク故障(セクタ不良)
フラグ:データ復旧成功



・状況について

お客様談:仕事の関係もあって Windows98 の時からパソコンを使っている。いままで大きなトラブルはなく、さらに購入して1年ちょいのパソコンが壊れるとは思ってもいなかった。バックアップはない。15年近いデータが保存されている。メーカーサポートに問い合わせたところ、修理をするとデータが無くなると言われ、高額になるかもしれないがデータ復旧サービスがあることを聞く。ネット検索で見つけた業者に持ち込んだところ20万円くらいとやはり高額だった。知り合いの紹介で当社を知った。
ここの会社さんも管理ラベルを貼ったまま。当社はもちろん元に戻しますのでこのようなことはありません。


・補足

「 Error loading operating system 」は、Windows やドライバといったプログラムの障害ではありません。ハードディスクの設定値に不整合が起きていたり、消失した場合に発生します。そして Windows の採用する NTFS フォーマットであれば表示されるエラーであり、Windows7 や Vista でも起こるトラブルです。

このトラブルの概要については、「 Error loading operating system 」でパソコンが起動しないときの対処法 で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。

当社は「高額だった」、「救出に失敗した」など、他社さんからの乗換えが3割近くあります。そして「高額だった」というお客様のほとんどは焦りで事前に料金を確認しなかったとお聞きます。データが重要なほどまずは復旧できるか早く知りたい気持になるかと思いますが、焦らず予算なども検討してください。ちなみにですが電源さえ入れなければ悪化することはありませんので、今すぐ対処する必要はありません。時間の余裕は十分にあります。


・原因と注意点について

ハードディスクの先頭に多くのセクタ不良があり、その不良部分にハードディスクの設定値が存在していたため「Error loading operating system」が発生していました。つまりセクタ不良でハードディスクの設定値が消失し「 Error loading operating system 」で停止していました。

ちなみにセクタ不良とはハードディスクの記録面の故障です。記録面に障害があれば読み出すことも書き込むこともできません。ただし記録面全面が一気に壊れることはありません。部分的な故障が大半です。

なお、ハードディスクに故障がある場合は通電時間が長ければ長いほど、悪化させてしまう恐れがありますのでここは注意してください。ちなみに修復を試す場合はまずディスクの検査を行い、作業については何回も試さず1回だけ試してください(失敗する場合は何回試しても失敗します)。悪化させてしまうとデータ領域も壊してしまう恐れがあり、重要なデータがある場合はいろいろと試す前にぜひご依頼ください。

作業期間:2日間。データ復旧。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください! 関東エリアは出張作業もやってます!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

>>お知らせ
東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内


データ復旧の秋葉原オフィス 住所:千代田区神田佐久間河岸70 TEL:03-5823-1870

2012年6月9日土曜日

「 Error loading operating system 」東芝Dynabook の復旧事例


現象:引っ越しソフト使用後「 Error loading operating system 」が表示される
OS:Windows Vista
メーカー:東芝 Dynabook
原因:ハードディスク故障(セクタ不良)
フラグ:データ復旧成功



・状況について

お客様談:新しいPCを購入した。古いPC(今回故障したPC)のデータを引っ越しソフトで外付けHDDに移行した。しかし、新PCで外付けHDDを開くとエラー表示で開けず。もう一度作業しようと古いPCの電源を投入すると「 Error loading operating system 」が表示されパソコンが起動せず。



・補足

「 Error loading operating system 」は、Windows やドライバといったプログラムの障害ではありません。ハードディスクの設定値に不整合が起きていたり、消失した場合に発生します。

そして Windows の採用する NTFS フォーマットであれば表示されるエラーであり、Windows7 や Vista でも起こるトラブルです。

このトラブルの概要については、「 Error loading operating system 」でパソコンが起動しないときの対処法 で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。


・原因と注意点について

ハードディスクの先頭にセクタ不良があり、その不良部分にハードディスクの設定値が存在していたため「Error loading operating system」が発生していました。つまりセクタ不良でハードディスクの設定値が消失し「 Error loading operating system 」で停止していました。

ちなみにセクタ不良とはハードディスクの記録面の故障です。記録面に障害があれば読み出すことも書き込むこともできません。ただし記録面全面が一気に壊れることはありません。部分的な故障が大半です。

なお、引っ越しソフトでマスター側(引っ越し元のPC)を変更することはありません。そして仮に引っ越しに失敗した場合でもマスター側のPCは起動しますし、何回でもやり直すことができます。そこでもし今回のようにマスター側のPCがエラーになる場合はハードディスク故障と疑って間違いないでしょう。

ハードディスクに故障がある場合は通電時間が長ければ長いほど、悪化させてしまう恐れがありますのでここは注意してください。ちなみに修復を試す場合はまずディスクの検査を行い、作業については何回も試さず1回だけ試してください(失敗する場合は何回試しても失敗します)。悪化させてしまうとデータ領域も壊してしまう恐れがあり重要なデータほどお早めにご相談ください。

作業期間:2日間。データ復旧のみ。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください! 関東エリアは出張作業もやってます!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

>>お知らせ
東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内


データ復旧の秋葉原オフィス 住所:千代田区神田佐久間河岸70 TEL:03-5823-1870

2012年4月27日金曜日

「 Error loading operating system 」SONY VAIO の復旧事例

現象:「 Error loading operating system 」が表示されパソコンが起動しない
OS:Windows XP
メーカー:SONY VAIO
原因:ハードディスク故障(セクタ不良)
フラグ:データ復旧成功



・状況について

お客様談:パソコンが古くなったので故障する前に Windows7 の新しいPCを購入した。音楽ファイルやよく使うファイルは新 PC へ移したものの、重要な写真や動画をまだ移していなかった。PCを購入した電器店に持ち込んだところハードディスクが故障していると言われデータ復旧失敗。


・補足

「 Error loading operating system 」は、Windows やドライバといったプログラムの障害ではありません。ハードディスクの設定値に不整合が起きていたり、消失した場合に発生します。

そして Windows の採用する NTFS フォーマットであれば表示されるエラーであり、Windows7 や Vista でも起こるトラブルです。

このトラブルの概要については、「 Error loading operating system 」でパソコンが起動しないときの対処法 で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。


・原因と注意点について

ハードディスクの先頭に多くのセクタ不良があり、その不良部分にハードディスクの設定値が存在していたため「Error loading operating system」が発生していました。つまりセクタ不良でハードディスクの設定値が消失し「 Error loading operating system 」で停止していました。

ちなみにセクタ不良とはハードディスクの記録面の故障です。記録面に障害があれば読み出すことも書き込むこともできません。ただし記録面全面が一気に壊れることはありません。部分的な故障が大半です。

なお、ハードディスクに故障がある場合は通電時間が長ければ長いほど、悪化させてしまう恐れがありますのでここは注意してください。ちなみに修復を試す場合はまずディスクの検査を行い、作業については何回も試さず1回だけ試してください(失敗する場合は何回試しても失敗します)。悪化させてしまうとデータ領域も壊してしまう恐れがあり重要なデータほどお早めにご相談ください。

またハードディスクに多くのセクタ不良があると認識までに時間がかかる、転送速度が落ちる、極端な例ではパソコンの電源が落ちるなど正常に動作しません。したがって持ちこんだお店によっては失敗する可能性もあります。当社であれば復旧は可能ですのでお困りの際はぜひご依頼ください。

作業期間:2日間。データ復旧。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内

2012年4月5日木曜日

「パソコン起動しない」の修復実績 2012年3月まとめ


起動しないパソコンの修復実績です。

起動しないパソコンを10台並べたとします。おおよそ3台、4台は、システムファイルをちょっとコピーすれば直るような簡単な原因が理由で起動に失敗しています。もちろん直せば(当社では修復と呼んでいます)パソコンが起動するようになり、元通りデータは残っておりますし、それまでと同じようにインストールしてあったプログラムも使えます。

ちなみにですが、例えばエラーメッセージには「A disk read error occurred」などありますが、いまトラブルの起きているPCのエラー表示メッセージをググってみてください。トラブルを直せた!という方も多くいます。このように簡単な原因が理由で起動に失敗しているケースもあり、元通り直せるトラブルもあります。

お客様よりコメントを頂きました。
なお、修復できない重症な原因でも当社ではデータの取り出しが可能です。


・コメント1

突然の故障で困っていた所、サイトでこの会社をみて
すぐに連絡、持込み修理で、何と15分位で復急しました。
他店では高額見積り(4万程)で4日以上の期間要でした。
本当に助かりました。
ありがとうございました。


・コメント2

すぐに対応していただけて、その場で起動できるようにしてもらえました。
大切なデータが多くあったので、とてもうれしくほっとしました。
お願いして本当よかったです。ありがとうございました。
こちらのささいな質問にもていねいに答えていただきうれしく思いました。


・コメント3

突然の電話持ち込みでありましたが、迅速なご対応(翌日には修理完了!)。大変助かりました。


・補足

当社のコラムでトラブルの修復方法を載せています。ぜひご一読ください。カテゴリ:データ救出方法 。


備考:掲載の許可を得たり、コメントをいただける時間が無い場合もあり、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

2012年3月2日金曜日

「 Error loading operating system 」HP dx2000st の復旧事例


現象:「 Error loading operating system 」が表示されパソコンが起動しない
OS:Windows XP
メーカー:HP dx2000st
原因:ハードディスク故障(セクタ不良)
フラグ:データ復旧成功



・状況について

お客様談:スペック的に古くなったパソコンをファイルサーバーとして使用していた。朝、ネットワークから見えなくなり、他のPCからも見えないことも確認。故障したパソコンの電源を投入すると「 Error loading operating system 」が表示されパソコンが起動しない。BIOS メニューにハードディスクの検査があり実行したところ故障とわかった。


・補足

「 Error loading operating system 」は、Windows やドライバといったプログラムの障害ではありません。ハードディスクの設定値に不整合が起きていたり、消失した場合に発生します。

そして Windows の採用する NTFS フォーマットであれば表示されるエラーであり、Windows7 や Vista でも起こるトラブルです。

このトラブルの概要については、「 Error loading operating system 」でパソコンが起動しないときの対処法 で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。


・原因と注意点について

ハードディスクの先頭に多くのセクタ不良があり、その不良部分にハードディスクの設定値が存在していたため「Error loading operating system」が発生していました。つまりセクタ不良でハードディスクの設定値が消失し「 Error loading operating system 」で停止していました。

ちなみにセクタ不良とはハードディスクの記録面の故障です。記録面に障害があれば読み出すことも書き込むこともできません。ただし記録面全面が一気に壊れることはありません。部分的な故障が大半です。

なお、BIOS メニューのハードディスク検査しか試しておらず、トラブル発生直後のきれいな状態であったため100%のデータが救出できました。通電時間が長ければ長いほど、悪化させてしまう恐れがありますのでここは注意してください。ちなみに修復を試す場合はまずディスクの検査を行い、作業については何回も試さず1回だけ試してください(失敗する場合は何回試しても失敗します)。悪化させてしまうとデータ領域も壊してしまう恐れがあり重要なデータほどお早めにご相談ください。

作業期間:2日間。データ復旧とパソコン修理。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

2012年2月16日木曜日

「 Error loading operating system 」でパソコンが起動しないの復旧事例


現象:「 Error loading operating system 」でパソコンが起動しない
OS:Windows XP
メーカー:Acer
原因:ハードディスク故障(セクタ不良)
フラグ:データ復旧成功



・状況について

お客様談:家族のパソコンが「 Error loading operating system 」で起動しなくなった。購入から10年が経つのでハードディスク故障を疑っていたところ、回復コンソールの途中で固まったので確信する。写真データはプリント済みのため買い替えを検討していたが、ネット関係で解約しようと思ってもパスワードが不明だと煩雑であったり、保存してあったメールがなくなるのもよくよく考えると困る。購入した電器店にみてもらったところデータ復旧は不可だった。


・原因と注意点について

ハードディスクの先頭のほうにセクタ不良があり「 Error loading operating system 」でパソコンが起動しない状態でした。ちなみにセクタ不良とはハードディスクの記録面の故障です。記録面に障害があれば読み出すことも書き込むこともできません。ただし記録面全面が一気に壊れることはありません。部分的な故障が大半です。

なお、「 Error loading operating system 」の原因は Windows やドライバといったプログラムの障害ではなく、ハードディスクの設定値が消失しています。セクタ不良の発生している箇所にこの情報が存在し潰れていました。このトラブルの概要については、「 Error loading operating system 」でパソコンが起動しないときの対処法 で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。

ちなみにですが、Windows XP であれば回復コンソールから「 fixbr 」コマンドと「 fixboot 」コマンドを試します。

注意点としましては、今回のようにハードディスク故障が原因の可能性もありますので修復作業を行う場合は注意深く行ってください。1回失敗したものが 2回目で成功するということは理論的にありません。通電時間が長ければ長いほど、悪化させてしまう恐れがありますのでここは注意してください。悪化させてしまうとデータ領域も壊してしまう恐れがあり重要なデータほどお早めにご相談ください。

作業期間:2日間。データ復旧のみ。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

2012年1月15日日曜日

Error loading operating system を直した実績2


Error loading operating system で起動しないPCの修復実績です。
ちなみに修復可能な原因であれば、トラブル前に戻りますので、データは残っておりますし、それまでと同じようにプログラムも使えます。
お客様よりコメントを頂きました。

・コメント

昨日まで普通に使用できていたPCがある日全く使えなくなり困りはてていたところ、無事に修理をしていただきありがとうございます。
デスクトップの元の画面が表示された時は大変感激しました。また何かあったらお願いさせていただきたいと思います。

・補足

「Error loading operating system」の主な原因はパーテーション情報の障害です。このトラブルの概要については、Error loading operating system でパソコンが起動しないときの対処法 で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。

作業期間:60分以内。
備考:掲載の許可を得たり、コメントをいただける時間が無い場合もあり、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

2012年1月13日金曜日

Error loading operating system を直した実績1


Error loading operating system で起動しないPCの修復実績です。
ちなみに修復可能な原因であれば、トラブル前に戻りますので、データは残っておりますし、それまでと同じようにプログラムも使えます。
お客様よりコメントを頂きました。

・コメント

金よう日の夜23時頃立ちあがらないパソコンに困り果てていたところとても丁寧に対応して下さりました。
翌日の土よう日朝すぐに対応して30分程で修理。完全になおして頂きました。ご説明もわかりやすくて、安心しておまかせすることができました。
実は別のところでお見積りをとったところ15万かかると言われていた修理代がオレンジセキュアサービスさんでは事前にお話頂いた9,450円のみで、大満足です。
これから何かあったらオレンジセキュアサービスさんにお願いするつもりですしまわりにも紹介したいと思います。本当にありがとうございました。

・補足

「Error loading operating system」の主な原因はパーテーション情報の障害です。このトラブルの概要については、Error loading operating system でパソコンが起動しないときの対処法 で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。

作業期間:60分以内。
備考:掲載の許可を得たり、コメントをいただける時間が無い場合もあり、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください!