ラベル ビデオカメラ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ビデオカメラ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2014年10月31日金曜日

コピーしたはずなのにデータがないビデオカメラのデータ復旧事例


現象:ビデオカメラにもパソコンにもデータが残っていない
OS:なし
メーカー:Canon
原因:不明
フラグ:データ復旧成功



・ビデオカメラの状況について

お客様談:いつも録画データをパソコンに保存している。カメラがいっぱいになるためコピー後はそのまま削除していた。そして暇のある時にパソコンのソフトで録画データにナレーションを入れたりしている。今回たまたま編集までに時間が空いてしまい、前回保存したデータが見つからない。パソコンにも外付けハードディスクにもない。もちろん、カメラにも残っていない(今回撮影した録画データのみある)。思い返すと、前回削除してもデータが残ってて?と思った。何か変であった。どうしても残したいデータが 2コマある。


・補足と注意点について

コピー後にそのまま削除しているということで、パソコンへコピーしたデータをそのまま削除してしまったということも考えられます。そのため、削除してもデータが残ってて?と思ったのかもしれません。すぐに削除するのではなく、パソコンと外付けハードディスクに保存してからカメラを消去してください。2つのメディアにデータがある状態にすることが重要です(正と副があるバックアップされた状態にすることが重要です)。

なお、その他の注意点などについては、ビデオカメラのデータを削除し、消してしまった時の対処法 で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。


・データ復旧について

削除した後で、新しい録画データが 4 割りほど埋まっていました。この新しい録画データの部分にあった削除データは、復元することが技術的にできません。これはパソコンを廃棄するときの完全消去と同じく、新しいデータで塗り潰されているためです。

そして残り 6 割りの部分に救出したいデータが保存されていれば復元可能ですが…

不幸中の幸いと言いましょうか、復元したデータをお客様にご確認いただき、この救出したい 2 コマが無事復元されていて OK とのことでした。

作業期間:1日間。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください! 関東エリアは出張作業もやってます!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

>>ビデオカメラの復旧実績です。
電源の入らないメモリ型ビデオカメラ Panasonic の復旧事例
電源が入らないハイビジョンカメラ HDC-TM60 (内臓メモリ)の復旧事例
落下したHDDデジタルビデオカメラの復旧事例
「ビデオカメラのデータを削除した」データ復旧事例 SONY HDR-XR520V
「ビデオカメラのデータを消した」データ復旧事例 キャノン iVIS

>>もっと高度なデータ復旧も実績あります。
RAID10(0+1) SQL Server のデータ復旧事例
PowerEdge RAID コントローラ故障のデータ復旧事例
RAID0 崩壊「Error Occurred」からのデータ復旧事例 SONY VAIO

>>お知らせ
東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内


データ復旧の秋葉原オフィス 住所:千代田区神田佐久間河岸70 TEL:03-5823-1870

裏話はコチラ

2014年9月30日火曜日

データ復旧ソフトで復元不可のビデオカメラのデータ復旧事例


現象:全消去後に録画し、データ復旧ソフトで復元不可
OS:なし
メーカー:Sony
原因:全消去
フラグ:データ復旧成功



・ビデオカメラの状況について

お客様談:録画データを間違えて全消去してしまった。すぐさま電源を抜いたので消去されてるとは思わなかった。しかし、電源を入れると録画データが空だった。電源を抜いたので故障かも?と思い、試しに録画してしまった。その後でデータ復旧ソフトを試したが 1件も復元されず。


・補足と注意点について

全消去した後で録画し、データ復旧ソフトでまったく復元されないというご依頼は多いです。全消去しただけであれば市販のデータ復旧ソフトでなんとか復元できる可能性もあります。とにかく消した後は録画しないということが重要です。ちなみにですが、故障することもありますで日々のバックアップが一番大切です。

なお、その他の注意点などについては、ビデオカメラのデータを削除し、消してしまった時の対処法 で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。


・データ復旧について

試しの録画は数秒程度でした。それでもこの影響を受けているデータはどうしてもあるはずですが、救出したデータをお客様にご確認いただき全く問題ない( OK )とのことでした。

なお「全消去してしまった!」というケースもありますが、ビデオカメラのトラブルでデータが消えることもあります。このようなケースにももちろん実績はあります。お困りの際はぜひご相談ください。

作業期間:1日間。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください! 関東エリアは出張作業もやってます!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

>>ビデオカメラの復旧実績です。
電源の入らないメモリ型ビデオカメラ Panasonic の復旧事例
電源が入らないハイビジョンカメラ HDC-TM60 (内臓メモリ)の復旧事例
落下したHDDデジタルビデオカメラの復旧事例
「ビデオカメラのデータを削除した」データ復旧事例 SONY HDR-XR520V
「ビデオカメラのデータを消した」データ復旧事例 キャノン iVIS

>>もっと高度なデータ復旧も実績あります。
RAID10(0+1) SQL Server のデータ復旧事例
PowerEdge RAID コントローラ故障のデータ復旧事例
RAID0 崩壊「Error Occurred」からのデータ復旧事例 SONY VAIO

>>お知らせ
東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内


データ復旧の秋葉原オフィス 住所:千代田区神田佐久間河岸70 TEL:03-5823-1870

2014年2月28日金曜日

落下後から電源のすぐ切れるビデオカメラのデータ復旧事例 HDC-TM85


現象:内臓メモリ型デジタルハイビジョンカメラの電源がすぐ切れる
OS:なし
メーカー:Panasonic HDC-TM85
原因:電源トラブル
フラグ:データ復旧成功



・ビデオカメラの故障状況について

お客様談:子供が撮影したいということでビデオカメラを手渡すと、走りながらずっこけてしまった。土の上でさらにコロコロとなった程度だったが、その直後からビデオカメラの電源がすぐ切れるようになってしまった。購入した大手家電量販店で修理をお願いするとデータがなくなると聞く。データ復旧が必要ならということで当社をご紹介いただく。


・補足と注意点について

内臓メモリ型のビデオカメラは従来のハードディスクタイプと違い、汎用部品ではないため特殊です。そのため、電源が入らない状態になってしまうと対応していない会社さんが多く、また対応していても高額です。ただし電源が入らないだけで録画データに損傷はありません。電源がクリアできれば100%データが取り出せます。とはいえ、メーカー修理になると購入時の状態で戻り、データはなくなってしまいますので、ここは要注意です。

なお、このトラブルの詳細とその他注意点については、「ビデオカメラの電源がすぐ切れる(内臓メモリ)」の原因と注意点 で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。


・電源がすぐ切れるビデオカメラのデータ復旧

内部の可動部品が動作不良をおこしているようなジジジという異音が聞こえておりましたが、録画データに問題はありませんでした。救出した録画データをお客様にご確認いただきOKでした。

内臓メモリは従来のハードディスクタイプと違い、汎用部品ではないため特殊です。このような特殊な構造にも対応している数少ない会社です。お困りの際はぜひご相談ください。もちろん、ビデオカメラのデータを間違えて削除してしまったり、「フォーマットエラー」などのトラブルであってもデータ復旧は可能です。

作業期間:3日間。データ復旧。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください! 関東エリアは出張作業もやってます!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

>>ビデオカメラの復旧実績です。
電源の入らないメモリ型ビデオカメラ Panasonic の復旧事例
電源が入らないハイビジョンカメラ HDC-TM60 (内臓メモリ)の復旧事例
落下したHDDデジタルビデオカメラの復旧事例
「ビデオカメラのデータを削除した」データ復旧事例 SONY HDR-XR520V
「ビデオカメラのデータを消した」データ復旧事例 キャノン iVIS

>>もっと高度なデータ復旧も実績あります。
RAID10(0+1) SQL Server のデータ復旧事例
PowerEdge RAID コントローラ故障のデータ復旧事例
RAID0 崩壊「Error Occurred」からのデータ復旧事例 SONY VAIO

>>お知らせ
東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内


データ復旧の秋葉原オフィス 住所:千代田区神田佐久間河岸70 TEL:03-5823-1870

2014年2月27日木曜日

データ復旧ソフトで失敗したビデオカメラのデータ復旧事例


現象:ビデオカメラのデータを削除した
OS:なし
メーカー:パナソニック
原因:なし
フラグ:データ復旧成功



・状況について

お客様談:幼稚園のお子さんがビデオカメラで遊んでいた。取り上げると、いままで録画したデータがないことに気付く。さらに自宅のネコが録画されていた。撮影日時からいうと子供が操作したとしか考えられない。データ復旧ソフトを使ったが削除されたデータは復元できなかった。


・補足と注意点

ビデオカメラの録画データを間違えて削除してしまった場合の注意点については、ビデオカメラのデータを削除し、消してしまった時の対処法 で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。

なお、自宅のネコが録画されていたとのことで、削除後に録画した場合はいろいろと情報が潰れてしまうため、データ復旧ソフトでの復元は難しいでしょう。お困りの際は実績豊富な当社へお任せください。


・データ復旧について

お客様にご確認いただき一部欠損のあるデータもあるとのことでしたが、ほとんど復旧できているということでOKでした。

当社では電源の入らない内臓メモリタイプのカメラであっても、データの救出が可能です。内臓メモリは従来のハードディスクタイプと違い、汎用部品ではないため特殊です。このような特殊な構造にも対応している数少ない会社です。お困りの際はぜひご相談ください。

作業期間:2日間。データ復旧。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください! 関東エリアは出張作業もやってます!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

>>ビデオカメラの復旧実績です。
電源の入らないメモリ型ビデオカメラ Panasonic の復旧事例
電源が入らないハイビジョンカメラ HDC-TM60 (内臓メモリ)の復旧事例
落下したHDDデジタルビデオカメラの復旧事例
「ビデオカメラのデータを削除した」データ復旧事例 SONY HDR-XR520V
「ビデオカメラのデータを消した」データ復旧事例 キャノン iVIS

>>もっと高度なデータ復旧も実績あります。
RAID10(0+1) SQL Server のデータ復旧事例
PowerEdge RAID コントローラ故障のデータ復旧事例
RAID0 崩壊「Error Occurred」からのデータ復旧事例 SONY VAIO

>>お知らせ
東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内


データ復旧の秋葉原オフィス 住所:千代田区神田佐久間河岸70 TEL:03-5823-1870

2014年2月25日火曜日

フォーマットしたビデオカメラのデータ復旧事例 SONY


現象:ビデオカメラをフォーマットしてしまった
OS:なし
メーカー:SONY
原因:なし
フラグ:データ復旧成功



・状況について

お客様談:社内イベントの録画や会議(議事録作成用)などでビデオカメラを活用している。また録画データがフルになるとパソコンへコピーしている。他部署で使いたいということで貸し出すと、フォーマットされてしまった。ビデオカメラは会社の歴史を残すということではじまった。データ消失は避けなければならないが、しかし、料金が高いのも避けたい。固定料金で許容内の料金だったので当社に依頼することにした。


・補足と注意点

ビデオカメラの録画データを間違えて削除してしまった場合の注意点については、ビデオカメラのデータを削除し、消してしまった時の対処法 で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。

なお、普通に使っていても、ある日突然エラーメッセージが表示されデータがなくなった。こんなトラブルもあります。「録画データがフルになるとパソコンへコピーしている」ということですが、トラブル全般で考えるとこまめにコピーされたほうが良いでしょう。


・データ復旧について

消えてしまったデータの状態がとても良く、ほぼ救出できました。データをお客様にご確認いただきOKでした。

当社では電源の入らない内臓メモリタイプのカメラであっても、データの救出が可能です。内臓メモリは従来のハードディスクタイプと違い、汎用部品ではないため特殊です。このような特殊な構造にも対応している数少ない会社です。お困りの際はぜひご相談ください。

作業期間:1日間。データ復旧。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください! 関東エリアは出張作業もやってます!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

>>ビデオカメラの復旧実績です。
電源の入らないメモリ型ビデオカメラ Panasonic の復旧事例
電源が入らないハイビジョンカメラ HDC-TM60 (内臓メモリ)の復旧事例
落下したHDDデジタルビデオカメラの復旧事例
「ビデオカメラのデータを削除した」データ復旧事例 SONY HDR-XR520V
「ビデオカメラのデータを消した」データ復旧事例 キャノン iVIS

>>もっと高度なデータ復旧も実績あります。
RAID10(0+1) SQL Server のデータ復旧事例
PowerEdge RAID コントローラ故障のデータ復旧事例
RAID0 崩壊「Error Occurred」からのデータ復旧事例 SONY VAIO

>>お知らせ
東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内


データ復旧の秋葉原オフィス 住所:千代田区神田佐久間河岸70 TEL:03-5823-1870

2014年2月17日月曜日

コピーしたつもりが消えていたビデオカメラの復旧事例


現象:操作ミス
OS:なし
メーカー:SONY
原因:操作ミス
フラグ:データ復旧成功



・ビデオカメラの状況について

お客様談:撮影した録画データをパソコンで編集したり、再生している。バソコンへ録画データを取り込んだ後はビデオカメラから削除している。ところが、前回取り込んだはずのデータがバソコンになく、カメラを見ても残っていない。思い返してみると、削除したことは覚えているが、コピーしたかどうかは記憶にない。


・原因と注意点について

間違えて削除した場合やトラブルで消えていた場合の対策としてはこまめにバックアップを取るということに尽きます。ところが今回のようにコピーしたつもりが実は… というトラブルもあります。まずはよくよく注意してください。

なお、その他の注意点などについては、ビデオカメラのデータを削除し、消してしまった時の対処法 で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。


・データ復旧について

ビデオカメラのデータを削除して、すぐに気付いたこともあり、とても良好な状態でした。救出したデータをお客様にご確認いただき目的の録画データも無事とのことでした。

当社では電源の入らない内臓メモリタイプのカメラであっても、データの救出が可能です。内臓メモリは従来のハードディスクタイプと違い、汎用部品ではないため特殊です。このような特殊な構造にも対応している数少ない会社です。お困りの際はぜひご相談ください。

作業期間:1日間。データ復旧。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください! 関東エリアは出張作業もやってます!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

>>ビデオカメラの復旧実績です。
電源の入らないメモリ型ビデオカメラ Panasonic の復旧事例
電源が入らないハイビジョンカメラ HDC-TM60 (内臓メモリ)の復旧事例
落下したHDDデジタルビデオカメラの復旧事例
「ビデオカメラのデータを削除した」データ復旧事例 SONY HDR-XR520V
「ビデオカメラのデータを消した」データ復旧事例 キャノン iVIS

>>もっと高度なデータ復旧も実績あります。
RAID10(0+1) SQL Server のデータ復旧事例
PowerEdge RAID コントローラ故障のデータ復旧事例
RAID0 崩壊「Error Occurred」からのデータ復旧事例 SONY VAIO

>>お知らせ
東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内


データ復旧の秋葉原オフィス 住所:千代田区神田佐久間河岸70 TEL:03-5823-1870

2014年2月10日月曜日

録画データが消えていたビデオカメラの復旧事例


現象:内臓メモリ型デジタルハイビジョンカメラのデータが消失した
OS:なし
メーカー:SONY
原因:電源トラブル
フラグ:データ復旧成功



・ビデオカメラの状況について

お客様談:子供の発表会があり、いつもどおり撮影。録画作業のみ行い、既存データを削除するなど他の作業は一切していない。ところが自宅に帰り確認すると発表会だけでなく、すべての録画データが消えていた。機械ものは苦手ではないものの、エラーメッセージなどが表示されたかどうかまでは記憶にない。


・原因と注意点について

ファイルシステムが壊れていましたので、録画データを削除したのではなく、何かしらのトラブルだったことがわかります。ところがカメラは正常に動作していますので、もしかするとエラーメッセージが表示され、フォーマットしたのかもしれません。

このようにトラブルで録画データを消失することもあり、バックアップは都度とってデータを保護してください。撮影の都度バックアップしていれば、すべての録画データを失うことはありません。

なお、その他の注意点などについては、ビデオカメラのデータを削除し、消してしまった時の対処法 で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。*こちらは間違えて削除してしまった場合ですが、注意点などは同じです。


・データ復旧について

ファイルシステムが壊れていましたので、元通りには復旧できない状況でした。ハイビジョンの RAW データからひとつひとつを復元し、お客様にご確認いただき OK とのことでした。

当社では電源の入らない内臓メモリタイプのカメラであっても、データの救出が可能です。内臓メモリは従来のハードディスクタイプと違い、汎用部品ではないため特殊です。このような特殊な構造にも対応している数少ない会社です。お困りの際はぜひご相談ください。

作業期間:1日間。データ復旧。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください! 関東エリアは出張作業もやってます!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

>>ビデオカメラの復旧実績です。
電源の入らないメモリ型ビデオカメラ Panasonic の復旧事例
電源が入らないハイビジョンカメラ HDC-TM60 (内臓メモリ)の復旧事例
落下したHDDデジタルビデオカメラの復旧事例
「ビデオカメラのデータを削除した」データ復旧事例 SONY HDR-XR520V
「ビデオカメラのデータを消した」データ復旧事例 キャノン iVIS

>>もっと高度なデータ復旧も実績あります。
RAID10(0+1) SQL Server のデータ復旧事例
PowerEdge RAID コントローラ故障のデータ復旧事例
RAID0 崩壊「Error Occurred」からのデータ復旧事例 SONY VAIO

>>お知らせ
東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内


データ復旧の秋葉原オフィス 住所:千代田区神田佐久間河岸70 TEL:03-5823-1870

2013年7月27日土曜日

ビデオカメラのデータが消えていた?!のデータ復旧事例 SONY


現象:気付いたらビデオカメラのデータが消失していた
OS:なし
メーカー:SONY
原因:なし
フラグ:データ復旧成功



・状況について

お客様談:明日出かけるので子供の録画をしようと準備をしていた。ふと過去の録画の再生をしたところ、なぜかデータがない。家族も含めて、前回の録画から今日までカメラに触っていない。突然消えることはあるのでしょうか? 3年分くらいのデータがある。


・補足と注意点

ビデオカメラの録画データを間違えて削除してしまった場合の注意点については、ビデオカメラのデータを削除し、消してしまった時の対処法 で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。

「突然消えることはあるのでしょうか?」とのことですが、フォーマットの不整合により、パソコンやその他記録媒体でも「突然データが消失している」ことがありますので、ビデオカメラでも同じことが起こる可能性はあります。ただしその場合は、電源投入時にエラーメッセージやフォーマットを促すメッセージが表示されるはずです。なお、フォーマットの不整合とデータ削除では痕跡が変わります。そしてデータ削除のパターンにマッチしてましたので、間違って削除された可能性のほうが高いです。ちなみにフォーマットが不整合を起こしている場合は、データ復旧が難しくなることもあり、だいぶやっかいなトラブルです。


・データ復旧について

消えてしまったデータの状態がとても良く、ほぼ救出できました。データをお客様にご確認いただきOKでした。

当社では電源の入らない内臓メモリタイプのカメラであっても、データの救出が可能です。内臓メモリは従来のハードディスクタイプと違い、汎用部品ではないため特殊です。このような特殊な構造にも対応している数少ない会社です。お困りの際はぜひご相談ください。

作業期間:2日間。データ復旧。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください! 関東エリアは出張作業もやってます!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

>>ビデオカメラの復旧実績です。
「ビデオカメラのデータを消した」データ復旧事例 キャノン iVIS
電源の入らないメモリ型ビデオカメラ Panasonic の復旧事例
電源が入らないハイビジョンカメラ HDC-TM60 (内臓メモリ)の復旧事例
落下したHDDデジタルビデオカメラの復旧事例

>>お知らせ
東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内


データ復旧の秋葉原オフィス 住所:千代田区神田佐久間河岸70 TEL:03-5823-1870

2013年5月28日火曜日

ファイナライズで失敗 DVD ビデオカメラの復旧事例


現象:ファイナライズしたら録画記録が消失してしまった
OS:なし
メーカー:SONY
原因:論理障害
フラグ:データ復旧成功



・ビデオカメラの故障状況について

お客様談:DVDビデオカメラで録画したデータをファイナライズした。ところがビデオカメラでもプレイヤーでも録画データが表示されず、消えてしまった。DVD-R 使用。

・補足と注意点について

「カメラも古くなってきたので故障する前にファイラナイズしよう」と考えてる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

このようにファイナライズで失敗することもありますので、その前にパソコンへバックアップしてください。


・ビデオカメラのデータ復旧

DVD の記録が変色していますが(上記写真)、このように変色している場合、データは消えていません。

録画データに問題はなく、救出した録画データをお客様にご確認いただきOKでした。

作業期間:2日間。データ復旧。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください! 関東エリアは出張作業もやってます!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

>>ビデオカメラの復旧実績です。
電源の入らないメモリ型ビデオカメラ Panasonic の復旧事例
電源が入らないハイビジョンカメラ HDC-TM60 (内臓メモリ)の復旧事例
落下したHDDデジタルビデオカメラの復旧事例
「ビデオカメラのデータを削除した」データ復旧事例 SONY HDR-XR520V
「ビデオカメラのデータを消した」データ復旧事例 キャノン iVIS

>>お知らせ
東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内

データ復旧の秋葉原オフィス 住所:千代田区神田佐久間河岸70 TEL:03-5823-1870

2013年2月15日金曜日

電源がすぐ切れるメモリ型ビデオカメラ SONY の復旧事例


現象:内臓メモリ型デジタルハイビジョンカメラの電源がすぐ切れる
OS:なし
メーカー:SONY HDR-CX370V
原因:電源トラブル
フラグ:データ復旧成功



・ビデオカメラの故障状況について

お客様談:半年分の録画データをバックアップしようとしたところ、ビデオカメラ(SONY HDR-CX370V)の電源がすぐ切れてしまう。パソコンとの接続を外し、ビデオカメラ単体の状態でも、やはり電源がすぐに切れる。バッテリーも外したがダメ。延長保証があり購入した家電量販店に持ち込むと、電源トラブルの可能性が高く、直すならメーカー修理しかなく、データは消えてしまうと聞く。またデータ復旧会社というものを教えてもらう。ネット検索で調べ何件か電話したところ、内臓メモリ型のビデオカメラで電源が入らない状態となると対応していないと言われた。たまたま当社のことを知り、職場から近いこともあってお願いした。

・補足と注意点について

ちなみに写真は色違いですが、2台とも SONY HDR-CX370V です。同じ日に別々のお客様が持ち込まれました。落下したり衝撃を与えるようなことはなく、どちらとも普通に使っていてのトラブルです。このように 2、3年の使用でさらに普通に使っていて壊れたビデオカメラの復旧依頼もありますので、録画データはこまめに SDカードにコピーしたり DVDに焼くなどしてバックアップしてください。又はパソコン&外付けハードディスクにバックアップしてください。

内臓メモリ型のビデオカメラは従来のハードディスクタイプと違い、汎用部品ではないため特殊です。そのため、電源が入らない状態になってしまうと対応していない会社さんが多く、また対応していても高額です。ただし電源が入らないだけで録画データに損傷はありません。電源がクリアできれば100%データが取り出せます。とはいえ、メーカー修理になると購入時の状態で戻り、データはなくなってしまいますので、ここは要注意です。

なお、このトラブルの詳細とその他注意点については、「ビデオカメラの電源がすぐ切れる(内臓メモリ)」の原因と注意点 で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。


・電源がすぐ切れるビデオカメラのデータ復旧

電源系のトラブルでしたので、録画データに問題はありませんでした。救出した録画データをお客様にご確認いただきOKでした。

内臓メモリは従来のハードディスクタイプと違い、汎用部品ではないため特殊です。このような特殊な構造にも対応している数少ない会社です。お困りの際はぜひご相談ください。もちろん、ビデオカメラのデータを間違えて削除してしまったり、「フォーマットエラー」などのトラブルであってもデータ復旧は可能です。

作業期間:2日間。データ復旧。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください! 関東エリアは出張作業もやってます!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

>>ビデオカメラの復旧実績です。
電源の入らないメモリ型ビデオカメラ Panasonic の復旧事例
電源が入らないハイビジョンカメラ HDC-TM60 (内臓メモリ)の復旧事例
落下したHDDデジタルビデオカメラの復旧事例
「ビデオカメラのデータを削除した」データ復旧事例 SONY HDR-XR520V
「ビデオカメラのデータを消した」データ復旧事例 キャノン iVIS

>>お知らせ
東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内

データ復旧の秋葉原オフィス 住所:千代田区神田佐久間河岸70 TEL:03-5823-1870

2013年1月22日火曜日

「ビデオカメラのデータを削除した」データ復旧事例 SONY HDR-XR520V


現象:ビデオカメラのデータを一括削除した
OS:なし
メーカー:SONY「HDR-XR520V」
原因:なし
フラグ:データ復旧成功



・状況について

お客様談:ビデオカメラのデータをほぼ撮影毎に HDD レコーダーに保存している。今回も録画データを HDD レコーダーに保存した…つもりだった。保存後、たまたまビデオカメラ内のデータが溜っていて気になった。ふと録画データを一括削除してしまった。後日、「先日の録画分を見たい」ということで奥様から頼まれ、 HDD レコーダーにデータが保存されていないことが発覚した。子供がハイハイから初めて立って歩く瞬間が奇跡的に撮れたものだった。他社さんに持込み高額だったので、諦めようかと悩んだ。たまたまこのブログを発見し、実績の料金も表示してありお願いすることにした。


・補足と注意点

ビデオカメラの録画データを間違えて削除してしまった場合の注意点については、ビデオカメラのデータを削除し、消してしまった時の対処法 で確認してください。当社ホームページのコラムで解説しています。

なお、ビデオカメラのデータを削除してしまっても録画データは残っています。ここはご安心ください。ただし、今回のようにトラブルにトラブルが重なることもあります。トラブル後に焦ってうかつな作業をしてしまうと悪化してしまう恐れもあります。まずはビデオカメラの電源を入れないようにしてください。


・データ復旧について

ビデオカメラのデータを削除して、すぐに気付いたこともあり、とても良好な状態でした。救出したデータをお客様にご確認いただき目的の録画データも無事とのことでした。

当社では電源の入らない内臓メモリタイプのカメラであっても、データの救出が可能です。内臓メモリは従来のハードディスクタイプと違い、汎用部品ではないため特殊です。このような特殊な構造にも対応している数少ない会社です。お困りの際はぜひご相談ください。

作業期間:2日間。データ復旧。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください! 関東エリアは出張作業もやってます!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

>>ビデオカメラの復旧実績です。
「ビデオカメラのデータを消した」データ復旧事例 キャノン iVIS
電源の入らないメモリ型ビデオカメラ Panasonic の復旧事例
電源が入らないハイビジョンカメラ HDC-TM60 (内臓メモリ)の復旧事例
落下したHDDデジタルビデオカメラの復旧事例

>>お知らせ
東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内


データ復旧の秋葉原オフィス 住所:千代田区神田佐久間河岸70 TEL:03-5823-1870

2012年12月23日日曜日

「ビデオカメラのデータを消した」データ復旧事例 キャノン iVIS


現象:間違えてビデオカメラのデータを一括削除してしまった
OS:なし
メーカー:キャノン「iVIS HF M52」
原因:ケアレスミス
フラグ:データ復旧成功



・状況について

お客様談:ビデオカメラに保存してある不要な録画データを削除して整理していた。通常はすぐに終わるが、砂時計マークになり終わらない。間違えてビデオカメラのデータを一括削除してしまい、保存しておきたいデータも消えてしまった。録画データをパソコンに取り込むことはなく、直接テレビに接続し映像を見ていたためバックアップはない。データ復旧ソフトを試そうと検索していたが、「成功した」、「失敗した」、「試さないほうが良い」など情報の判断ができず、今回は専門の会社に依頼しようと考えた。ケアレスミスのため、今後も同じようなことがあるかもしれません。その時は市販のデータ復旧ソフトでなんとかなるでしょうか?


・補足と注意点

トラブル発生後にデータ復旧ソフトを試されるのはアリだと思います。しかし、手段としてはベストではありません。

今回は間違えてビデオカメラのデータを消してしまったのが原因ですが、普通に使用してて故障した、子供がカメラを落として故障したというビデオカメラの復旧依頼もあります。そして故障して電源が入らない場合は、データ復旧ソフトでは認識ができないため救出を試すことすらできません。

ちなみにですが、「iVIS HF M52」は記録部品が内臓メモリタイプです。よく「えっ?!」と言われますが、メモリタイプであっても、もともと寿命があり永久材ではありません。メモリが壊れてしまった場合も救出不可です。

このようにいろいろなトラブルがありますので、今後は「バックアップをこまめに取ってデータを保護する」がベストと言えるでしょう。

なお、データを一括削除した後は電源も入れてなく、良好な状態でした。救出したデータをお客様にご確認いただきOKをいただきました。

当社では電源の入らない内臓メモリタイプのカメラであっても、データの救出が可能です。内臓メモリは従来のハードディスクタイプと違い、汎用部品ではないため特殊です。このような特殊な構造にも対応している数少ない会社です。お困りの際はぜひご相談ください。

作業期間:2日間。データ復旧。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください! 関東エリアは出張作業もやってます!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

>>電源の入らない内臓メモリタイプの実績です。
電源の入らないメモリ型ビデオカメラ Panasonic の復旧事例
電源が入らないハイビジョンカメラ HDC-TM60 (内臓メモリ)の復旧事例

>>お知らせ
東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内


データ復旧の秋葉原オフィス 住所:千代田区神田佐久間河岸70 TEL:03-5823-1870

2012年9月26日水曜日

電源の入らないメモリ型ビデオカメラ Panasonic の復旧事例


現象:内臓メモリ型デジタルハイビジョンカメラの電源が入らない
OS:なし
メーカー:Panasonic HDC-TM70
原因:電源トラブル
フラグ:データ復旧成功



・状況について

お客様談:会社のイベントをデジタルハイビジョンカメラで録画してあった。動画編集しようと準備すると、電源が入らない。社内のシステム担当に見てもらったところ、HDC-TM70 は記録部品が内臓メモリ(ハードディスクタイプではない)で特殊なため、データは取り出せないとのことだった。データを復旧できる会社を探してもらったが「内臓メモリのビデオカメラは対応していない」が多く、あっても 40万円くらいの見積もりだった。


・補足について

内臓メモリは従来のハードディスクタイプと違い、汎用部品ではないため特殊です。したがって、対応していない、また対応していても高額というケースは多いかと思います。しかし、電源が入らないだけでデータに損傷はありません。電源がクリアできれば100%データが取り出せます。とはいえ、メーカー修理になりますと、データは消えてしまいます。ここは要注意です。


・原因と注意点について

電源系のトラブルでした。ちなみにですが、2、3年の使用でさらに普通に使用中に壊れたビデオカメラの復旧依頼もありますので、新しい機器であってもバックアップはこまめに取りデータを保護してください。

なお、ハードディスクのような汎用部品とは違い内蔵メモリタイプは特殊です。電源の入らないカメラであっても、また削除したり、「フォーマットエラー」などのトラブルであってもデータ復旧は可能です。お困りの際はぜひご相談ください。

作業期間:4日間。データ復旧。
コメントを付けているため、すべての事例を紹介できませんが、もしお困りの際は実績豊富な当社へご相談ください! 関東エリアは出張作業もやってます!


>>データ復旧サービスのご案内
Windows、Mac、外付HDD、USBメモリ、ビデオカメラなどのデータ復旧
Server・RAID・NAS、SQL Server、業務用システムなどのデータ復旧

>>お知らせ
東日本震災復興支援特別割引サービス(中長期実施)のご案内


データ復旧の秋葉原オフィス 住所:千代田区神田佐久間河岸70 TEL:03-5823-1870