スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

ラベル(Windows11)が付いた投稿を表示しています

自動修復を準備していますになってWindowsが起動しないトラブルの修復事例

  現象:自動修復を準備していますがはじまってしまいWindowsが起動しない OS:Windows11 メーカー:NEC 原因:論理障害 フラグ: 起動修復 ・状況について(お客様談) 仕事が終わり、更新してシャットダウンをクリックして退社した。翌日出社してきてパソコンの電源を入れると、自動修復を準備していますがはじまってしまいWindowsが起動しない。”更新プログラムのアンインストール”と”システムの復元”を行ったがエラーで失敗した。 ・作業内容と注意点について 更新してシャットダウンは、Windows Updateが配信されたときに表示されるメニューです。そのため、更新してシャットダウンを行った後に起きたトラブルでしたら、Windows Update失敗ということが推測できます。 ちなみに、Windows Update失敗が原因のWindows起動トラブルは、”更新プログラムのアンインストール”で簡単に直せます。*自動修復を準備していますの続きの画面に”更新プログラムのアンインストール”メニューがあります。 しかしながら、お客様のお話では、”更新プログラムのアンインストール”と”システムの復元”の両方がエラーで失敗したとのことです。 検査しましたところ、ファイルシステムにエラーがあり、修復しまして無事に起動するようになりました。ファイルシステムのエラーは想定されているトラブルのひとつでして、修復するためのコマンドが準備されています。原因がわかれば簡単に直せます。 このトラブルを実際に直した作業手順(詳細な情報)は、 自動修復を準備していますをコマンドプロンプト”chkdsk c: /f”で修復した事例研究 をご確認ください。 このトラブルの概要につきましては、 自動修復でPCを修復できませんでしたでWindows11が起動しないときの修復方法 をご確認ください。*同じ現象でも原因が違う場合もありまして、解決方法が異なることもあります。 作業期間:10分。 もしお困りの際は実績豊富な当社へご依頼ください! >>起動修復とは?にお答えします! ・ 起動修復とは?  >>修復できなくてもデータは取り出せます!高度な復旧実績もあります。  ・ RAID10(0+1) SQL Server のデータ復旧事例   ・ PowerEdg

ディスクのエラーを確認していますが1時間待っても終わらないWindows起動トラブルの修復事例

現象:ディスクのエラーを確認していますが1時間待っても終わらない OS:Windows11 メーカー:NEC 原因:論理障害 フラグ: 起動修復 ・状況について(お客様談) パソコンの動作が急激に遅くなり再起動したものの、なかなか再起動が進まないため強制終了した。その後からディスクのエラーを確認していますが1時間待っても終わらない。データが重要。 ・作業内容と注意点について ”ディスクのエラーを確認しています”という文言ですから、ハードディスクの故障を連想されるお客様はとても多いです。データが重要でしたらとても心配なところです。 もちろん、ハードディスクやSSDといった記憶装置の劣化が原因でファイルシステムにエラーが起きてしまい”ディスクのエラーを確認しています”がはじまるケースもありますが、ほとんどのケースで記憶装置が故障していることはありません。データがなくなってしまうことはありませんのでそこはご安心ください。 検査しましたところ、1か月前からWindows Updateに失敗していました。”パソコンの動作が急激に遅くなり”というお話でしたが、こちらはそのWindows Updateの再作業の影響で処理に時間がかかる状態でした。 その状態でしたら、”ディスクのエラーを確認しています”にはならないのですが、強制終了の影響でファイルシステムにもエラーが起きており、”ディスクのエラーを確認しています”がはじまっておりました。 つまり、Windows Update失敗とファイルシステムのエラーと2つのトラブルが起きている状態でした。 ファイルシステムのエラーを修復しまして無事に起動するようになりました。Windows Update失敗も簡単に直るものでしたのできれいに直すことができました。 このトラブルを実際に直した作業手順(詳細な情報)は、 ディスクのエラーを確認していますをコマンドプロンプトで修復した事例研究 をご確認ください。 ディスクのエラーを確認していますが終わらない原因につきましては、 ディスクのエラーを確認していますが終わらないときの対処法 をご確認ください。 ディスクのエラーを確認していますの作業内容につきましては、 ディスクのエラーを確認していますで強制終了してもループしてしまうトラブルの対処法 をご確認ください。 作業期間:30分。 もしお困り

ソフトウェアをインストールしたら、BitLocker回復で起動しないトラブルの修復事例

現象:ソフトウェアをインストール後に再起動したら、BitLocker回復画面になり起動しない OS:Windows11 メーカー:Surface 原因:論理障害 フラグ: 起動修復   ・状況について(お客様談) Music Center for PCをインストールして再起動したら、自動修復を準備していますがはじまり、BitLocker回復画面になってしまった。仕事で使っているデータを残したい。BitLocker回復キーは入手済み。 ・作業内容と注意点について BitLockerはWindowsの暗号化機能です。セキュリティ上の問題を検出しますと、認証という意味でBitLocker回復画面を表示するときがあります。 ただし、今回のように正しいBitLocker回復キーを入力しても、Windowsが起動できないときは、Windowsにエラーがありまして、メンテナンスが必要です。 ソフトウェアをインストールしたらWindowsが起動できなくなったというご相談は昔から、Windows Updateがらみのエラーがほとんどです。 今回もWindows Updateで既にエラーが起きていて、ソフトウェアをインストールするなどのイベントがあればトラブルになるみたいな、イベント待ちの状態でした。*Music Center for PCの問題ではなく、年賀状ソフトでもなんのソフトでもインストールしたり、次回のWindows UpdateでWindows起動トラブルが起きる状態でした。 ちなみに、Windowsに悪影響を与えられるソフトウェアもありまして、Windowsとの連携が必要なウイルス対策ソフトやバックアップソフトなどのメンテナンス系は話が変わります。*メンテナンス系ソフトをインストールした後のトラブルになりますと、Windows Updateがらみではないかもしれません。 コマンドプロンプトを使ってWindowsを検査しましたところ、 自動修復を準備していますループでWindowsが起動しないトラブルを直した事例研究  こちらの記事と同じく、Windows Updateの記録がないのに、システムの復元にはWindows Updateの復元ポイントがありました。システムの復元で直るトラブルでして簡単に直せました。 作業期間:15分。 もしお困りの際は実績豊富な当社へご依頼くだ

Windows11修復しようとしていますが終わらないトラブルをシステムの復元で直した修復事例

  現象:再起動したら、修復しようとしていますが終わらず起動しない。 OS:Windows11 メーカー:DELL 原因:論理障害 フラグ: 起動修復 ・状況について(お客様談) パソコン使用中に”再起動します”みたいなメッセージが突然表示され、再起動がはじまった。その後からWindowsが起動できず、パソコンの電源を入れると、自動修復を準備していますがはじまり、修復しようとしていますまで進むものの、そこから何時間待っても次に進まない。 ・作業内容と注意点について コマンドプロンプトからタイムスタンプを追跡したところ、1週間前に行ったWindows Updateを起点にトラブルが起きていました。ところが、Windows Updateの履歴は正常終了しておりまして修正の余地がありませんでした。 今回のような、Windows Updateを起点にトラブルが起きているものの、Windows Updateが正常終了しているときは、システムの復元で改善する典型例です(システムの復元で簡単に直りました)。 ちなみに、”パソコン使用中に再起動みたいなメッセージが突然表示され”というお話でしたが、これはWindows Updateの再起動が強制的にはじまったものです。 スリープや電源いれっぱでシャットダウンされない方は、Windows Updateが完了するタイミングがないため、Windowsのほうで強制的にはじめることがあります。1週間前にWindows Updateの記録がありましたが、スリープでWindows Updateが完了するタイミングがなかったため、強制的に再起動がはじまりました。 もしパソコン使用中に再起動みたいなメッセージが突然表示されたときは、更新プログラムのアンインストールを行ってください。改善しないときは、システムの復元を行ってみてください。Windows Updateのトラブルは、システムの復元よりも更新プログラムのアンインストールで改善するケースが圧倒的に多いです。それとシステムの復元で悪化してしまうことがあるのですが、更新プログラムのアンインストールを行って状況が悪化することはありません。 ”Windows Updateを起点にトラブルが起きているものの、Windows Updateが正常終了している”みたいな細かい原因を一般の方が追及されるのは困難で

システムの復元をしたら、自動修復がはじまり、Windows11が起動しないトラブルの修復事例

現象:システムの復元をしたら自動修復ループになってしまった。 OS:Windows11 メーカー:dynabook 原因:論理障害 フラグ: 起動修復 ・状況について(お客様談) パソコンの電源を入れると、液晶ディスプレイの色が全体的に青みがかっていた(青色が濃いだけでアイコンや文字は認識できるレベルでありパソコン使用上の問題はありません)。システムの復元で改善できるか試してみたところ、自動修復を準備していますがはじまってしまい、Windows11が起動しなくなってしまった。 ・作業内容と注意点について 確認しましたところ、BIOS画面でも青いため、液晶ディスプレイの故障が原因でした。ちなみに、BIOS画面はパソコン部品の管理画面です。BIOSに液晶ディスプレイの色の設定がないため、異常な表示は故障です。 通常、システムの復元をしたら、自動修復がはじまったというケースは、Windows Updateのトラブルが多いです。 たとえば、パソコンの動作が極端に遅くなったという理由で、システムの復元を試したというお話が多いですが、Windows Updateの影響でパソコンの動作が極端に遅くなっているのが原因で、Windows Update以前の復元ポイントを試したり、更新プログラムのアンインストールが解決策になります。 ひと通り確認しましたが、もともとWindowsにエラーはありませんでした。システムの復元を行ったら、Windowsにエラーが起きてしまったということですので、解決方法は、システムの復元です。*お客様が試された復元ポイントよりも、古い復元ポイントがターゲットになります。 ところが、お客様の試された復元ポイント1つしかありませんでした……。諦めずに同じ復元ポイントを試したところ、無事、Windowsが起動するようになりました。 当社では回復ドライブを使ってシステムの復元作業をしておりますが、お客様はWindows回復環境だったとのことです。システムの復元を試されるときは、ぜひ回復ドライブをお使いください。 データのバックアップが取れれば、新パソコンへ引っ越されるということでしたので、液晶ディスプレイは青くなったまま(故障したまま)で修理せずに完了です。 このトラブルを実際に直した作業手順は、 液晶ディスプレイの故障でシステムの復元を行ったら、Windowsが起

Windowsブルースクリーン(青い画面)で起動しないトラブルの修復事例

現象:ブルースクリーン(青い画面)になりWindowsが起動しない。 OS:Windows11 メーカー:ASUS 原因:論理障害 フラグ:起動修復 ・状況について(お客様談) パソコンの電源を入れると、ブルースクリーン(青い画面)になりWindowsが起動しない。パソコンを購入した店舗の無料診断で見てもらうと、Windowsを初期化するしかないということと、料金は高額ですがデータが重要でしたら残すことはできるという報告を受けたとのことです。 ・作業内容と注意点について コマンドプロンプトから確認しましたところ、典型的なWindows Update失敗の症状でした。システムの復元を使って15分くらいで簡単に直りました。 ちなみに、システムの復元を行いますと、作業フォルダのタイムスタンプが変わりますのでいつ試したのかわかるのですが……、他社さんの無料診断では、システムの復元を行っておりませんでした。 作業していないということは、お客様からヒアリングした言葉だけで”Windowsを初期化するしかない”と診断した可能性がとても高いです。 最近、このような簡単なトラブルなのに、メンテナンスした跡もなく、ただ高額修理見積もりをもらって帰ってくるケースを多く見かけます。 無料診断に出される前に、ぜひ回復ドライブに収録されている、スタートアップ修復、更新プログラムのアンインストール、システムの復元をお試しください。一般の方でもクリックだけで簡単に試せます。 このトラブルを実際に直した作業手順(詳細な情報)は、 Windowsブルースクリーン青い画面で起動しないトラブルを直した事例研究 をご確認ください。 このトラブルの概要につきましては、 デバイスに問題が発生したため、再起動する必要があります。青い画面でWindowsが起動しないときの対処法 をご確認ください。*同じ現象でも原因が違う場合もありまして、解決方法が異なることもあります。 作業期間:15分。 もしお困りの際は実績豊富な当社へご依頼ください! >>起動修復とは?にお答えします! ・ 起動修復とは?  >>修復できなくてもデータは取り出せます!高度な復旧実績もあります。  ・ RAID10(0+1) SQL Server のデータ復旧事例   ・ PowerEdge RAID コントロ

Windows11サインイン後にデスクトップ画面まで進まないトラブルの修復事例

 現象:サインインはできるがデスクトップ画面まで進まない OS:Windows11 メーカー:富士通 原因:論理障害 フラグ: 起動修復 ・状況について(お客様談) お客様談:サインインできるが、いつまで経ってもデスクトップ画面まで進まない。家族で共有している。最近、Windows Updateで失敗したメッセージがたびたび表示された。 ・作業内容と注意点について Windows Update失敗のメッセージが表示されていたということで、Windows Updateのトラブルのような印象を受けますが……実は、ウイルス対策ソフトを複数入れていることによる不具合でした。 具体的には、一般ユーザーをターゲットにしたマカフィートータルプロテクションと、法人ライセンスでしか販売されていないApex Oneがインストールされていました。 リモートアクセスで仕事をしたときに、社定ソフトのApex Oneをインストールされて、ウイルス対策ソフトがバッティングしてしまったのかと推測します。 セーフモードで起動しまして、ウイルス対策ソフトを無効にしました。この作業で通常起動できるようになりました。 さらにWindows11 21H1から22H2へアップも問題なくできました(Windows Update失敗も改善しました)。 セーフモードでの起動方法やウイルス対策ソフトを無効にする方法は、 Windows11サインインしてもデスクトップ画面まで進まないトラブルの事例研究 でご確認ください。 作業期間:120分。 もしお困りの際は実績豊富な当社へご依頼ください! >>起動修復とは?にお答えします! ・ 起動修復とは?  >>修復できなくてもデータは取り出せます!高度な復旧実績もあります。  ・ RAID10(0+1) SQL Server のデータ復旧事例   ・ PowerEdge RAID コントローラ故障のデータ復旧事例   ・ RAID5 崩壊 Windows2008 Server のデータ復旧事例 オレンジセキュアサービス(株)秋葉原オフィス 住所:千代田区神田佐久間河岸70-4B TEL:03-5823-1870

Windows11クルクルが消えた後で再起動してループしてしまう起動トラブルの修復事例

 現象:Windows11クルクルが消えた後で再起動してループする OS:Windows11 メーカー:Panasonic 原因:論理障害 フラグ: 起動修復 ・状況について(お客様談) お客様談:Windows11の電源を押すと、クルクルマークが回転し続け、しばらく経つと再起動してしまい、またクルクルマークが回転するというループになってしまいました。まだ購入してから1か月しか経っていません。 ・作業内容と注意点について Windowsのクルクルマークが回転し続け、しばらく経つと再起動してしまう現象ですが、こちらの当社記事 Windows11が起動しないクルクルが終わらないトラブルの修復方法  でもレポートしているとおり、Windows Updateのトラブルがほとんどです。   原因を調査したところ、実際に12月のWindows Updateで失敗していたのですが…… ところが、実はその2週間前からトラブルが起きていまして、こうなるのは時間の問題でした。今回はWindows Updateがきっかけになっておりますが、たとえば、アプリのインストールなどWindowsに変更を加える作業をしていればその段階で起動できないトラブルが起きていました。 原因の調査まではコマンドプロンプトから行えたものの、ロック状態でコマンドプロンプトでは修正ができない状態でした。 ちなみに、実際にこのトラブルで調査したコマンドプロンプトは、 Windowsが起動しないクルクルがループするトラブルの事例研究  でご紹介しております。 そして、できることをひとつずつ確認しながら、UEFIファームウェアの設定(BIOS設定)画面にあるSecure Bootをオフにしたところ、無事起動するようになりました。 *BitLockerなどの問題もありまして、当社ではSecure Bootは中級者以上向けと評価を格上げしています。そのため、初心者向けの当社記事ではご紹介しておりません(更新日が古い記事ではご紹介していたこともあります)。 ちなみに、Windowsが起動した際に、システムの復元の完了画面が表示されました。上記の「ロック状態でコマンドプロンプトでは修正ができない状態」はシステムの復元途中になっていることが原因でした。お客様のほうでお試しになられていたのですが、恐るべしシステムの復元です。メンテナ